TOP > 監修者紹介

監修者紹介

イリヤ

“結婚の女神こと自由が丘の占い師イリヤ”

鑑定歴30年以上、5万人以上を鑑定。
鑑定を受けると3年以内に結婚できると口コミで話題となり、結婚の女神、婚活のカリスマと呼ばれる。
人気女優と人気ダンスグループのリーダーの年の差婚を見事的中させた他、元アナウンサーや人気歌手の結婚を続々的中させ、一躍話題となる。

自由が丘イリヤ占いROOMでの、対面鑑定は常に予約が取れないほど人気。

主なメディア実績
【テレビ】
フジテレビ 『うわさ体感バラエティくちこみっ』
日本テレビ『あんたにグラッツェ!』
中京テレビ『Chanoma Girls』 他

【雑誌】
「In Red」「AERA」「OZ」「SPRING」「美的」 他

【書籍】
『悲しみよ、さようなら』(主婦と生活社)

イリヤからのメッセージ

はじめまして、イリヤです。

ギリシャ神話に登場する、恋心と性愛を司る神・エロースをご存知ですか? エロースは弓矢の名人で、彼が放つ『黄金の矢』を射られた者は激しい愛にとりつかれ、『鉛の矢』を射られた者は、恋を嫌悪するようになり、エロースはこの二つの矢を射っては、神々を弄んでいました。

『黄金の矢』が恋の成就、『鉛の矢』は失恋を意味し、どちらもエロースの気まぐれで決まってしまう。この、時に憎々しい(けれど愛すべき)エロースですが、彼は絶世の美女として噂になっていた人間の娘プシューケに恋をします。それは母アプロディーテに頼まれ、プシューケの寝室に忍び込み、間違って黄金の矢で自分の足を傷つけてしまったことが原因。恋のアクシデントに自ら嵌ってしまったとはなんとも皮肉です。

ついうっかり自分の失態で、黄金の矢を自分の足に射ってしまったエロースは、はじめは自己嫌悪と恥ずかしさのあまり、プシューケへの恋心を必死で抑え込もうと努力しました。けれど、さすがはエロースの黄金の恋の矢の威力は絶品。抗いきれない恋心に観念しプシューケを自分のものにしました。

この物語は、恋と愛のもつ偶然性と必然性、喜びと恥じらいなど、すべてが物語っているように思えます。
貴方の愛する人が、エロースの『黄金の矢』で射られ、貴方に激しい恋情を抱いてもらえるよう、エロースにお願いしましょう! そして、貴方の輝かしい未来に、『黄金の矢』が射られることをイメージして。

恋心は、不可能を可能にするパワーが秘められています。そのパワーは、一夜にして人生を一変させるだけの効力さえ備わっているのです。キラキラと光る『黄金の矢』をイメージし、貴方の中に潜む“自分自身を幸せにする力”を信じ、確実に「いい方向へ流れている」と信じ切ることで、その『黄金の矢』は、貴方の幸せと成功をもたらす方向へ放たれることでしょう。

まずは深呼吸。そしてハート(胸元)に両手を添えて、心を落ち着かせて。「ふぅ」とリラックス。あとは安らかに眠りましょう!

愛と輝きに満ちた幸福が訪れることを祈っています。

イリヤ

【全国の女性達から圧倒的な支持】「鑑定を受けると3年以内に必ず結婚できる」「占ってもらうだけで結婚が近づく」大反響の口コミ続々! 完全無料メニュー


初心者おすすめメニュー